FC2ブログ

要塞型近接支援弾幕百貨店さいたま

とある弾幕シューターの記録。

BLOGTOP » クリムゾンクローバー » TITLE … クリムゾンクローバー機体性能

クリムゾンクローバー機体性能

機体ごとの移動速度とショット威力、ロックオン着弾速度を調査してみました。


****** ▼ 追記記事 ▼ ******

移動速度。スクロール込み809ドットを何フレームで移動できるかで調査。
左が移動にかかるフレーム数で、右が1フレームあたりの移動ドット量です。
上からノーマル時、シングルブレイク時、ダブルブレイク時の順です。
低速移動に関しては、ノーマル時、ブレイク時全て同じ速度になります。

ショット威力は、オリジナルモード1面ボス戦において、ボスの体力ゲージが60フレーム間にどれくらい減るかを調査しました。ブーストモードはショット火力が違うので注意
こちらも単位はドットです。

ロックオン着弾速度は、開放から初弾着弾~最終弾着弾までのフレーム数となっています。
開放後の弾の位置と敵との距離によってばらつきが出ます。

※タイプIノーマル時の高速移動速度を1とした相対速度を追加

TYPE-I

・移動速度が最も遅く、ワイドショットタイプですがノーマル状態では攻撃範囲も狭く火力も貧弱。
その反面、中距離以上でのロックオンレーダーの広がり方が他の2機体よりも早く、かつ遠くまで広がるため、遠距離でのロックオン性能に優れています。
序盤は扱いやすい機体ですが、中盤以降は貧弱な火力を補うようなブレイクパターン作りが要求されます。
稼ぎにおいては、ゲージ回収効率が優秀なため、タイムアタックを除く全モードで理論値最高となっています。

移動速度
89F 9.08/F  
72F 11.24/F 1.24倍速
61F 13.26/F 1.46倍速
低速
123F 6.58/F 0.72倍速

・オリジナル・アンリミテッド
通常ショット 12dot/60F
密着 18dot/60F
ブレイクショット15dot/60F
ブレイク密着 27dot/60F
ダブルショット 23dot/60F
ダブル密着 34dot/60F

・ブースト
通常ショット 16dot/60F
密着      32dot/60F
ブレイクショット24dot/60F
ブレイク密着 30dot/60F

ロックオン着弾速度 33~36F

TYPE-II

・トレース型のオプションで、他と違った独特な攻略パターンが必要な機体。
その反面、オプションの扱いにさえ慣れれば、移動速度、火力、ゲージ効率、ロックオン性能等、全ての面でバランスが良い機体です。
ただし、オプションの位置取りで火力やゲージ回収効率が変化してしまう為、中盤以降はオプションの配置を事前に決めておくなど、綿密なパターン作りが必要になります。
稼ぎにおいては弱点が無く、1号機に次ぐ高性能です。

移動速度
68F 11.90/F 1.31倍速
58F 13.95/F 1.53倍速
53F 15.26/F 1.68倍速
低速
111F 7.22/F 0.8倍速

・オリジナル・アンリミテッド
通常ショット 13dot/60F
密着 24dot/60F
ブレイクショット21dot/60F
ブレイク密着 28dot/60F
ダブルショット 27dot/60F
ダブル密着 33dot/60F

・ブースト
通常ショット 18dot/60F
密着    38dot/60F
ブレイクショット24dot/60F
ブレイク密着 30dot/60F

ロックオン着弾速度 34~37F

TYPE-III

・正面集中型の高速機体。ショット火力は通常機体の中では最も高く、特にノーマル状態での密着ショット威力が異常なので、ブレイクモードに頼らずに進める場面も多いでしょう。
反面、速すぎる移動速度に加え、ロックオンシュートの性能があまり良くないので、アドリブが効きやすいかわりに、事故死が多くなるという悩ましい機体でもあります。
稼ぎにおいては、ショットが強すぎるせいでゲージ回収効率が最悪。ロック着弾が遅い&ロック撃ち込みによるゲージ増加が無く星アイテムも出ないなど、デメリットが多い機体。

移動速度
52F 15.56/F 1.71倍速
49F 16.51/F 1.82倍速
47F 17.21/F 1.89倍速
低速
102F 7.93/F 0.87倍速

・オリジナル・アンリミテッド
通常ショット 16dot/60F
密着 34dot/60F
ブレイクショット21dot/60F
ブレイク密着 27dot/60F
ダブルショット 32dot/60F
ダブル密着 35dot/60F

・ブースト
通常ショット 26dot/60F
密着    52dot/60F
ブレイクショット24dot/60F
ブレイク密着 30dot/60F

ロックオン着弾速度 36~45F
※開放から再度ロックオン可能になるまでタイムラグがあり、50F必要。

TYPE-Z

・タイプ2に匹敵する広い攻撃範囲、タイプ1よりも優れたロックオン性能、タイプ3を凌ぐ高火力、と
三拍子揃った最強機体です。移動速度もタイプ2と3の中間の速度で、それに加え、ブレイクゲージの上昇速度が非常に速く、ブレイクやボムをガンガン回していくことができます。
ロックオンレーダーの広がる速度・距離ともにタイプ1より優れており、隙がありません。
クリアを目指すのであれば、これ以上に適した機体はないと言えるでしょう。
唯一の難点は見た目が非常にかっこ悪いことと、タイプ3同様に移動速度が速く、事故りやすいことです。
また、タイムアタック以外の全てのモードで稼ぎ性能に一定のペナルティが課されており、クリアはしやすいがスコアは稼ぎにくいという機体になっています。

移動速度
64F 12.64/F 1.39倍速
55F 14.71/F 1.62倍速
51F 15.86/F 1.75倍速
低速
112F 7.22/F 0.79倍速

・オリジナル・アンリミテッド
通常ショット 18dot/60F
密着 34dot/60F
ブレイクショット25dot/60F
ブレイク密着 33dot/60F
ダブルショット 37dot/60F
ダブル密着 45dot/60F

・ブースト
通常ショット 28dot/60F
密着    58dot/60F
ブレイクショット30dot/60F
ブレイク密着 38dot/60F

ロックオン着弾速度 33~36F

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)