FC2ブログ

要塞型近接支援弾幕百貨店さいたま

とある弾幕シューターの記録。

当ブログについて

『要塞型近接支援弾幕百貨店さいたま』へようこそ!!
こちらは私こと『SOGO』が弾幕シューティング各作品に挑み、
攻略しながらメモ的なものを綴って参ります。
弾幕アレルギーの方はご注意ください!
何かあればTwitterの方へ

クリムゾンクローバー
 ブースト資料
 機体性能解説
 Steam版における既知の不具合について

東方幕華祭 春雪編システム解説資料

保持WR
・クリムゾンクローバーforNESiCAxLive(アーケード版)
 BOOST TYPE-III 73億2547万6140点
・クリムゾンクローバーWORLD IGNITION(Steam版)
 BOOST TYPE-III 70億9705万2490点
・弾幕音楽絵~風雷幻奏曲(Steam)
 ULTRA MODE TYPE-C 2563億3131万3770点
・東方幕華祭 春雪篇(Steam)
 Lunatic 早苗 325億3927万9420点
 Lunatic 霊夢 355億5314万0600点

続きを読む »

2019年

遊んだゲーム達

STG
・ケツイ(Bタイプ裏2-5ドゥーム第一形態まで)
・プロギアの嵐(B-β 2周ALL)
・東方鬼形獣(霊夢オオワシでルナクリア)
・東方幕華祭 春雪篇(早苗でルナクリア。早苗ルナスコア217億(V1.01) 早苗ルナ325億、霊夢ルナ343億(V1.02)
・東方龍隠談(霊夢&魔理沙ルナスコア65.62億)
・エスプレイド(J-B5thでクリア)
・Terra Arcadia(ノーマル難度クリア)
・飛翔鮎(普通クリア)
・弩近銃(普通クリア)
・7 Saxy Sins(全実績解除)
・東方真珠島
・東方夢想曲(普通クリア)
・東方逆妙乱(ハードまでクリア)
・東方夢無垠(体験版)
・東方華彩乱戦
・ELYSION(体験版)
・BLASPHEIMR(体験版)
・Grand Brix Shooter
・Epido(オリジナル版&DLC版アーケードモードクリア)
・アカとブルーTypeR

それ以外
・グランツーリスモSport(オフラインで適当に)
・ヴァンパイア・ノーツ
・変幻装姫シャインミラージュ(RTA18分37秒)
・深淵の探索者(ヒロイッククリア)
・バーニングファイト
・神楽黎明記~紫の章 弐
・神楽黎明記~莉音の章 弐(RTA19分31秒)
・不思議の幻想郷TOD Reloaded(博麗神社の古井戸、守矢神社の古井戸、不思議な亜空間、文々。デリバリークリア)
・Ordeal of Princess Eris
・ペルソナ5(ノーマルクリア)
・学園パンデモニウム
・天穣のテンペスト
・From Frontier(難度Deadlyクリア、NormalRTA41分52秒)
・シェーラと三種の神器

12月まとめ

・東方幕華祭 春雪篇

スコアタ継続中。
↓のRTA動画編集をやってたのもあって厳しい。

藍通常1の上避けを実戦導入決定。
他、通常2の避け方を変え、通常3の回避位置も変更。
これで完璧に繋げば400億は乗る計算に。

おかしいなぁ・・・目標は350億だった気がするんだけどw

・アカとブルーType-R

ようやく稼働開始したアーケード版。
初見プレイは、ブルーで3面序盤まで。
難度の高さに関しては、まあアーケードなのでこんなものかな、といった具合。

気になったのは、まず操作遅延の大きさ。
HEYでは赤ネシカ台稼働なので遅延はかなり少ないはずなのだけど、
クリクロと比べてかなり遅延を感じる。
また、被弾した時の演出が希薄で、敵弾に当たっても「やられた!」っていう感じがしないのはマイナス。
クリクロやフィーバロンみたいな、ワンプレイ触って「なんかよくわからねーけどおもしれーわ!」というタイプではなく、
じっくり腰を据えて攻略しないとダメなタイプなのかな、といった印象。

それより、メーカーの評判があまりよろしくないのが気になるところ。
個人的には、このご時世にきっちり完成させて販売まで漕ぎ着けてくれただけでも称賛ものだと思うけど…

・From Frontier RTA

満足行くタイムが出せたので動画化して投稿完了。
RTA動画では初の2分割に。
ニコ動の30分縛り無くならないかなぁ

・シェーラと三種の神器

最近Steamにも進出してきたジーコRPG。
体験版を遊んでみたところ、なかなか良かったので購入してプレイ。
主人公ソロ旅。戦闘中H有り。エロステータス有り。処女クリア可。

全編でアニメーション有りなのがポイント。(その代わり一枚絵が無い)
戦闘中Hに関しては、服が残っていればセクハラされる程度で済むので、
ストーリーを進めたい時は服が剥がれないように注意すれば良い。
使いたい時は、回想ルームが充実しているのでそちらで。

ちなみにイベントHシーンの数が尋常じゃないぐらいあり、
さらに戦闘Hまであるので、全部見るのはかなりかかるw

RPG部分に関しては、
主人公ソロ旅のRPGはどうしても出来る事が限られてしまい、戦略性が希薄で単調になりがちなのだけど、
本作はターン消費せずに発動できるスキルがあるおかげか、ゲームとしてもなかなか良い感じでした。
↑で触れたけど、エロ要素がストーリー進行を阻害しにくい作りなのもグッド。
イベント解決にしても、おとなしくお使いをこなすorボスを倒すだけでなく、
エロいことをして強引に進めることも可能だったりと遊びの幅が広い。

プレイ時間は7時間程度+α

・Epido

StemのエロSTG。
全7ステージ。

ショットと回数制限のある斬撃を駆使して進んでいく。
斬撃は狭いながら弾消し効果あり。

操作性が段違いに良くなるマウス操作モードがあるので、こちらで遊びましょう。

難易度が5段階あり、ステージごとにクリア難度に応じたハートが貰える。
ハート5になるとHなシーンが開放。
最高難度をクリアすれば1発。
ちなみに、猫はインストールフォルダのcover.pngを削除すれば消える。

そんなに難しくなく、ステージの長さも程々で息抜きに丁度いいぐらい。
ただ、本編はBGMが1種類で固定なのと、Hシーンにフィニッシュがなかったのが残念。

ついでにDLCも遊んでみたのでこちらの感想も。
追加ステージは全6ステージ。
全体的にDLCの方が質が高く、またBGMもステージごとに異なるなど、かなり良い感じ。
あとはHシーンに段階とフィニッシュがあれば最高だったのだけど…

11月まとめ

・東方幕華祭 春雪編

ところどころで伸びそうな小ネタを見つけたりはしているものの、
なかなか繋がらない・・・
藍通常1の上避けに関しては保留中。

・From Frontier

モン娘RPGのジーコ。
久々に見つけた、がっつりRPGしてるタイプで、
エロメインではなく、エロもあるRPGという感じ。

キャラ育成はレベル制なものの、経験値ではなく
敵とのレベル差による確率レベルアップ方式。
レベルが上がるとスキルポイントがもらえ、ポイントを消費して、
各種ステータス上昇と、各キャラ個別のスキル解放が行える。
スキルリセットも低コストでいつでも可能なので、色々試しながら進めていくのが面白い。

ストーリーは、クエストをこなすと拠点が発展し、新たなエリアが解禁される方式。
エンディングは各キャラ個別ルートになっており、親密度を上げていくことで
個別のイベント発生&ラスボス戦という形になっている。
もしかすると、サガフロンティアの影響を受けているのかも。

ゲームバランスは、ノーマルでも少し歯ごたえがある感じだけども、
理不尽な点はなく、ボス戦やイベント戦では推奨レベル表示があるなど、
ユーザーフレンドリーさが目立って好印象。

難易度ノーマルで全キャラEDクリア後、
最高難易度でマンドラゴラ娘をクリアまで達成。
難易度を上げると、雑魚・ボスともに低難度では使ってこなかった
技を使ってきたりなど、なかなか手強い感じに。

・・・なのだけど、実は『魔弾のルビー』という非常に強力な攻撃アイテムが存在し、
それを手に入れてからは、アイテム攻撃特化一択になる。
一気にヌルゲーと化すので、縛ってみるのも面白いかもしれない。

個人的には、マンドラゴラ娘とミミック娘が気に入りました。

最高難度Deadlyで、メインのラスティルートクリアも達成
最終LVは、主人公55、ラスティ55、マナ60、ミトリ56
主人公は、HP33、魔攻10、魔防11、敏捷18、P梟1
ラスティは、HP21、MP2、魔攻17、魔防10、敏捷18、術式息吹3、奥義月下美刃5
マナは、HP32、魔攻15、魔防11、敏捷20、ヒーリングチャーム1、P薬効成分1
ミトリは、HP21、魔攻20、魔防11、敏捷20、Pアイテム1、乱れ撃ちボム5

武器は、主人公とマナがグリモワール、ラスティはドラグスレイヤー、ミトリは魔装銃ヒキガネ
防具は、ラスティ以外が魔装甲ヤエガキ、ラスティはラーヴァストール
アクセ、主人公孤高のハーネス、無名の銀細工
ラスティ究極ボディ、マナ世界樹の果実
ミトリかんしゃく玉
アシストとして、マナにシアン、ミトリにペルシャ。

ラスボスは一定ターンで全体2000ダメージの凶悪な攻撃をしかけてくるので、主人公とマナにヤエガキ(全属性耐性20%)を装備させた上で、耐えられるHPまで上げ、さらにマナには自動蘇生アクセサリの世界樹の果実を装備させて対策。
主人公とマナは緋弾のルビー、ラスティは月下美刃、ミトリは乱れ撃ちボムで攻撃。
マナとミトリは最初のターンでアシストを発動してチェインを稼ぎ、ダメージを底上げ。
行動順の最後がミトリになるので、乱れ撃ちボムにチェインボーナスが乗り、
ミトリだけで18000ものダメージを叩き出せる。
全体攻撃を受けたら、ウルトラアンプルで立て直す。

ちなみに撃破後に気づいたのだけど、この戦闘はスリップダメージがあるので、究極ボディは役に立たなかった。
ラスティとミトリはHP15程度に留めておいて、魔攻に振った方が良いかも。

Deadlyをクリアしての全体的な感想は、
やっぱりルビーゲーだったという点。
ただ、攻撃一辺倒でボスが倒せるほど甘くはなかったので、各種属性耐性のある防具を作ったり、
シアンに暗闇付与や封印付与武器を持たせたり、工夫が必要。
乱れ撃ちボムの強さに気づいたのは最後の最後だったので、もう少し早く気付けば楽だったかも。

10月まとめ

・東方幕華祭 春雪篇

霊夢でスコアタ続行中
まだ目標には達していないものの、
ノーミスノーボムクリアで343億まで更新。
もうちょいうまく繋がってくれれば・・・

・東方華彩乱戦

見下ろし型の全方位任意スクロール弾幕STG。
いわゆるトップダウンシューターと呼ばれているもの。

操作感も良く、思っていたよりずっとしっかりしたゲームだったのだけど、
(少なくとも永遠消失の幻想郷よりはずっと親切で遊びやすい)
マップがやたら広いのにも関わらず、マップ確認機能が無いという点がマイナス。

アップデートでミニマップ確認機能が追加されたものの、大雑把すぎて逆にわかりにくい。
まだアップデートが続くようなので、今後のアップデートに期待。

・ELYSION(デモ版)

横弾幕STG。
デモ版で、遊べるのは1面のみ。

オーソドックスなショット、低速、ボムの3ボタン式。
敵に接近すると火力がアップする仕様。

キャラは可愛いしボイスあり(日本語)なのはいいんだけど、
会話スキップがポーズメニューからしかできないのは繰り返し遊ぶのには不適。

ゲームバランスに関しては、体験版だからというのを差し引いても
・敵が硬すぎる
・敵の配置が雑
・ただでさえ敵が硬いのに、被弾するとパワーダウンしてさらにストレスがたまる
・ボスが動き回りすぎて、なかなかダメージを与えられない。当然硬い。
と、同人ゲーあるあるなバランスでクソい。
製品版でこの辺が改善されてくれればいいのだけど・・・

・天穣のテンペスト

弾幕アクションゲーム。
操作性に少し癖があるものの、結構良い感じ。
・・・なんだけど、自キャラの残体力がわかりにくい点と、
敵よりも地形(穴)で死ぬ事が多くてなんかストレスが溜まる・・・

・BLASPHEIMR

製作中の縦弾幕STG。
体験版を触ってみたところ、
ケイブリスペクトな感じで開発中ながらかなり良い出来!
これからの展開に期待できそうなゲーム。
ちなみにタイトルは「ブラスヘイム」と読むらしいです。